支店紹介 (生産者の紹介)

農事組合法人志方東営農組合は、平成21年3月に立ち上げ、設立8年となりました。

皆様に安心・安全な品物をお届けできるよう組合員一同頑張っています。

役員紹介

 野尻支店理事より辞任願が出され、新しく理事として就任されました。

支店紹介の野尻支店をご覧ください。

役員一同、29年も志方東営農組合の事業が繁栄し、美しい田舎の原風景が守られて行くよう精進していきたいと思っています。

各支店の紹介

■ 細工所 Saikujyo

細工所支店は、志方東地区の中心地で、県道42号線が集落を横切り、1㎞以内に山陽自動車道加古川北インターが有り、交通の便も比較的恵まれています。

平成28年産として、シロガネ小麦の種子を初めて作付しました。厳しい1次・2次審査を受け、また先進地視察を行い、JA職員・支店組合員の方々と勉強会を重ね品質向上に努め28年6月に出荷を完了しました。その後、当組合のブランド米「志方健やか米」や、キヌヒカリ・ヒノヒカリの田植えを行い、今後の順調な生育管理が必要です。

28年産として、白大豆・そばの作付けも行い、消費者の皆様にお届けできる日をお待ちいただきたいと思います。

宮永 理事

組合員の協力や理解もあり支店の経営状態が順調によくなっており感謝しています。

28年作付予定面積

水稲

小麦(種子)

白大豆

そば

967.2a

985.0a

121.0a

30.3a

■ 大澤南 Ohzawaminami

大沢南支店は、山裾の段々を利用した田畑が多く、それぞれの他の面積は20aを満たないほ場が多い地区です。地区内には多くのため池が有り、その池の水を利用した水稲栽培は、2日ごとにほ場に水を入れ、昼夜の温度差を利用し美味しい米つくりに励んでいます。高齢者が多く、若者が地域から出て行き農業離れが目立っています。

一人でも多くの若者が農業に従事し、活性化して行きたいと思っています。28年には補助事業で行う”体験農場”を開設し都会からの農業体験で野菜等の作付けを行い、コスモスを作付し、10月にはコスモス祭りを実施、沢山の来場者をお迎えしたいと考えています。

谷口 理事

おーい!!農作業一緒にしてくれや <(`^´)>

みんなで守っていかなアカンで!!

28年作付予定面積

水稲

小麦

そば

綿花

コスモス

589.4a

  583.4a

186.9a

10.7a

172.1a

■ 大澤北 Ohzawakita

志方東地区の最北部に位置し、大沢北部に隣接するのは加西市です。地域内には、山陽自動車道の加古川北インターが有り、阪神間と岡山を結ぶ交通の要所となっています。

また、歴史的な名所として法道仙人が法華山一乗寺に舞い降りた時に手をついた跡と伝えられている石棺や、馬に乗って飛んだ時の蹄の跡等の残っている地区です。

大沢北支店は、新しい品種の作付けに取組み、栽培過程を確立し他の支店への指導的な役割を担っています。

黒田 志方東営農組合代表理事

本店は、各支店間の連携促進を図り全体の活性化と女性の参加を期待している。

28年作付予定面積

水稲

小麦

綿花

野菜等

  307.5a

376.4a

19.7a

11.9a

■ 行常 Yukitune

行常支店は法華山を源流に、豊かな水を蓄えた菖蒲池をいだき北山・中の山を背にした里山は兵庫県の森の倶楽部の認定を受けています。農地は約18ha余りを有しています。過去3回「兵庫県お米甲子園」に入賞経験もあり、組合員一同自信を持っています。

現在の支店構成員は減少傾向にありますが、夏季の極暑の中、耕作ほ場の草刈りを行い管理しています。人材育成が急務であり、地区全体でも若い方が少なく、その方たちの農業指導や機械整備を指導して人材を確保し、営農活動が持続できるように考えています。

藤本 理事

作業従事者が少ない中、バックアップできる体制をお願いしたい。

28年作付予定面積

小麦

水稲

106.7a

825.6a

■ 畑 Hata

畑支店は、西に姫路市・北に加西市にある法華山一乗寺に隣接した位置にありほ場は、東西に長く伸び移動距離に時間を要し、周囲山に囲まれた農村の原風景を思わせてくれる地区です。小麦や水稲栽培に取り組み、お米の販売においては「地産地消」を目的に一般販売、特定先販売、またJAと販路の拡大に努めています。農産物については、品質の向上と、数量確保に力を入れています。しかしこの地区は、周囲山に囲まれてる関係で野獣(いのしし)の被害に悩まされおり、対策として防護柵を地区全体に行うよう計画しています。

藤原 理事

安全第一で農作業をする。 多収穫で!!

28年作付予定面積

水稲

コスモス

小麦

820.7a

948.3a

231.2a

■ 東飯坂 Higashiiizaka

志方東営農組合の支店の中でほぼ中央に位置する支店で、主な作付は、小麦・水稲ですが、野菜作付も行いJA兵庫南に出荷 今年は、初めて白大豆の作付けを行う予定で、栽培技術を習得し今後に生かしていきたいと思います。また若い世代の機械オペレーターを育て、将来に向け農業の持続を確保して行くつもりです。

黒田 理事

コンバインのオペレーターを増やしていかなければ!!

28年作付予定面積

小麦

水稲

白大豆

コスモス

753.1a

292.7a

42.1a

86.6a

■ 東中 higashinaka

東中支店も、志方東営農組合の支店の中央に位置する場所にあり東飯坂支店と隣接し,農地も支店の中では少ない支店です。作付けは、主に小麦のみとなっています。他の支店のように集落の営農活動が遅れており、今のところ営農活動で行うのは小麦のみで、今後は、水稲栽培も営農(共同作業)で行えるよう実施していきたいと思います。遊休地の利用の在り方も考えて行きたいと思っています。

藤井 理事

新規事業について熟慮中です。

28年作付予定面積

小麦

535.7a

■ 大宗 Omune

志方八幡宮は遠い昔から志方30ケ村(現在の加古川市志方町)を鎮守し播磨灘を一望する景勝地でもあります。この神社の東側の麓に位置するのが大宗支店です。

志方八幡宮の五穀豊穣に見守られ、また法華川の清流により、美味しい水稲が出来ます。耕作面積13haを有し、主に小麦の栽培が主ですが、近年高齢者の離農により、大宗支店との使用貸借契約を行い、支店での水稲の作付けが増えてきました。

高石 監事

今年より新しく理事就任です。がんばります。

28年作付予定面積

水稲

小麦

453.1a

78.5a

■ 高畑 Takahata

志方東営農組合の地区では一番南側に位置し、幹線道路に面した地域です。加古川市のブランド米『鹿児の華米』作付しており、市内の学校給食にも使用されて、市内では有名なブランド米の1つです。『鹿児の華米』は、堆肥を基に化学肥料の使用を最低限に抑え、また農薬の使用も慣行栽培の半分と決めており、これらを完全に実施することで、ひょうご安心ブランド食品として認証されています。高畑支店の耕作面積は、志方東営農組合の中でも最大であり、農地も地域内以外は、ほ場整備され、各ほ場に暗渠排水設備が行われている関係上、収穫量も毎年安定しており、品質も良質なものが出荷されています。28年は、白大豆・そば作付を行い、志方東営農組合においても生産量の確保また、作付面積の増加に期待を寄せています。

原 理事

美味しい米のため日々の管理に努力をしています。

28年作付予定面積

小麦

水稲

白大豆

そば

コスモス

その他

1,421.0a

1,126.3a

12.7a

48.2a

887.8a

9.3a

■ 岡 Oka

志方の城山と呼ばれる里山の麓に、家並み及び田畑位置する地域です。城山は、岡地域の町内の方々の奉仕作業により登山道・頂上が美しく保たれ初日の出を見るイベント等を開催されておられます。その城山から見る風景は、14支店の農地や景色を一望でき、作付した農産物の成長過程の色の移り変わりを見ることが出来ます。岡支店においても、小麦・水稲、特に白大豆に力を入れられ、他の支店の作付けに指導的な役割をされています。しろやまの麓で育み農産物には自信と誇りを持って皆様にお届けしたいと組合員は頑張っています。

上野 志方東営農組合副代表理事

農業経営の厳しさを実感し、儲かる農業への変革を試みて、農作物の作付けを考えて欲しいです。

28年作付予定面積

小麦

大豆

水稲

そば

740.4a

354.6a

217.2a

67.0a

■ 廣尾西 Hiroonishi

広尾西支店は、20歳代から70歳代と幅広い年齢層の15名が中心となり農作業に励んでいます。土日は、サラリーマン組が、平日は定年組が主となりお互い協力しながら和気藹々と作業をこなしています。そのメンバーのなかでも、それぞれの特技を生かして、機械いじり・宴会BBQ等の役割分担が有り、作業後に先輩方から昔の農作業や、地域の話をそして全員で支店運営方法など話ししながら親睦を深めています。1年間の集大成として、研修と親睦を深めるためカニツアーも実施しています。また、広尾西支店では若い女性が、農作業に参加して営農活動の担い手になり活動がますます活発になっていくようです。

大村 代表監事

営農活動を広く知っていただき、協力者が多数出てきていただきたいと思います。

28年作付予定面積

小麦

白大豆

野菜

水稲

711.4a

813.4a

128.1a

27.9a

61.6a

綿花

21.7a

黒大豆

10a

そば

コスモス

65.5a

■ 廣尾東 Hiroohigashi

志方東営農組合の14支店のうち、いちばん東側に位置し、農地面積は約20ha、農家数も60戸の小規模集落です。広尾東支店も、少子高齢化が進んでいますが、農作業では、明るく前向きに頑張っており、作付品種も14支店の中ではいちばん多く、経営的にも安定しています。新しい品種の作付けも積極的に取り組んでいます。今後農業については、あまり明るさが見えにくく、個人農家も減少し、ますます営農組合の役割が増えてくると思います。支店の農業だけでなく、志方東営農組合全体で支えていくことが求められて組合員全体体制を構築する必要があると思います。

丸山 志方東営農組合副代表理事

自由な発想のもと楽しい農業をめざして行きたい。

28年作付予定面積

小麦

水稲

白大豆

野菜

そば

コスモス

571.5a

466.1a

196.0a

111.2a

80.8a

142.0a

■ 中才 Nakasai

小麦の収穫量が、より多くなるように中才支店は、14支店の中では、一番小さな支店で耕作面積8.6haで最近は小麦作付と水稲の受託作業が営農活動で作業を行っています。農作業は、10名前後で行い、小麦の収穫作業が終わると、後農地の管理に努めていきます。

前田 理事

小麦の収穫量が、より多くなるように

28年作付予定面積

小麦

  374.3a

■ 野尻 Nojiri

野尻支店は、加古川市の一番北東に属し、南には権現ダム・権現湖に隣接した、東西細長く伸びた地域です。耕作面積は、2.3haに小麦・小麦後にそばを作付しています。 志方東営農組合の14支店の中でも昼夜の気温の差が大きく、夜露が降ることから、ソバの作付けに適しそば作りが盛んです。またそのソバを製粉して、10月に開催されるコスモス祭りに『そば打ち大会』を行い大勢の方に新ソバを味わっていただいています。今はリピーターの方も多く楽しみにされておられます。どこの支店も同じように、急激な少子高齢化が進み、農作業に出役していただく方が、ほぼ高齢者ばかりとなり、次世代の人に期待し、営農作業に参加を促しています。

玉田 理事

大先輩の後、引継ぎ、野尻支店の理事となりました。安全第一でやっていきたい思っています。

28年作付予定面積

小麦

そば

コスモス

760.5a

48.0a

136.4a

農事組合法人 志方東営農組合

〒675-0304兵庫県加古川市志方町高畑961番地の24

 TEL 079-452-6780

 FAX 079-452-6805

Copyright (C) 2011 Shikatahigashi einou kumiai All rights reserved.